外国籍のお子様を日本の公立小学校・中学校へ入学または転入させる場合

日本に居住可能な在留資格を取得した外国人は、来日後、住居を管轄する役所で転入届の手続を行い、住民登録を済ませる必要があります。(詳しくは→こちらのページ)

 

未就学のお子様がいる場合で、役場から自宅に入学通知書(役所によっては就学通知書・転入学通知書・学校指定通知書などと呼ばれる)が送付される前に住民登録を行った方は、その通知書が届くのを待ってください。

 

上記に該当しない場合には、住民登録の際に、役所が学齢に達しているお子様の存在を確認すると、入学通知書が発行されます。住民登録を行う時にはお子様の生年月日や性別、住所などが分かる身分証明書(『在留カード』や『パスポート』等)を持っていくようにしましょう。

 

通知書を受け取った後は、各市区町村の教育委員会事務局学務課へ行って手続を行います。(教育委員会事務局学務課は各市区町村の役所と同じ建物の中にあることが多いみたいです。)

 

各市区町村によって手続の流れや受付場所、必要書類等が微妙に異なることがあるので、詳しくは各市町村の役所にお問い合わせください。

 

参照リンク

東京都23区

足立区役所荒川区役所板橋区役所江戸川区役所大田区役所葛飾区役所北区役所江東区役所品川区役所渋谷区役所新宿区役所杉並区役所墨田区役所世田谷区役所台東区役所千代田区役所中央区役所豊島区役所中野区役所練馬区役所文京区役所港区役所目黒区役所

東京23区外

府中市調布市・・・・順次更新予定

神奈川県

横浜市川崎市