契約社員は在留資格【高度専門職1号ロ】を取得できるか?

ある外国人が契約期間6ヶ月の契約社員として日本企業に就職する場合、【高度専門職1号ロ】の在留資格を取得することはできるでしょうか?

高度専門職の在留資格を取得できるか否かを左右するポイント計算表には、外国人の雇用形態を問う項目がありません。

念のため入国管理局に問い合わせをしたところ、「雇用形態自体は高度専門職の在留資格を取得できるか否かに直接影響しない」とのことでした。

つまり、契約期間が半年の契約社員であっても、条件さえ満たせば【高度専門職1号ロ】の在留資格を取得することは可能ということです。

ただ、問い合わせの際に、入国管理局の職員の方が『契約期間満了後の予定』を気にされていたので、契約期間満了後の予定について見通しが立たないケースは厳しいかもしれません。

したがって、疎明資料によって契約更新の可能性が高いこと等を説明することが重要と言えるでしょう。